ニュース

クレトイシ、タイ現地法人にA.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIOを導入
~グローバルERPのサービス基盤としてクラウドを活用し、販売・会計業務の早期安定化と定着化を目指す~

公開日:2015年09月28日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、研削砥石メーカーであるクレトイシ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役: 髙橋進、以下クレトイシ)が、B-EN-GのグローバルERPパッケージ「A.S.I.A.GP」のクラウドサービスを、同社のタイ現地法人「KURE GRINDING WHEEL(THAILAND)CO., LTD.」の製造工場(以下タイ工場)の基幹業務システムとして採用し、稼動開始したことを発表しました。また、「MCFrame XA 生産管理/販売物流/原価管理」(以下MCFrame)の採用も決定し、2015年3月より導入プロジェクトを開始しています。

 クレトイシは、エアコンや液晶テレビ、パソコン、携帯電話などの民生機器の部品や、電車や自動車、飛行機、船舶などの舶用機械の部品の研削など、幅広い分野で利用される砥石の製造、販売を事業として展開している研削砥石のトップメーカーです。

 同社は、これまで国内市場で順調にビジネスを拡大してきましたが、わが国製造業のグローバル化に伴うニーズの変化に対応するため、東南アジア市場向けの研削砥石の製造拠点として2014年9月にタイ工場を開設することになりました。新しいタイ工場では、システム運用コストを低減させながら、販売および会計業務を早期に安定化、定着化させる必要がある上、国内本社とタイ工場における業務の効率化も必要でした。その要件を満たす販売・会計システムとして、グローバルERP・会計システムのA.S.I.A. GPをクラウドサービス上で稼働させる「A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO」が採用されました。
 タイ工場は、2015年中に生産を開始する予定です。

【A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO採用のポイント】
  1. (1) 多言語および多通貨への対応や各国基準への準拠
  2. (2) 必要なモジュールのみ選べるライセンス体系によるコスト低減
  3. (3) クラウドサービス利用による短期導入

クレトイシでは、国内の生産・販売物流・原価管理システムとしてMCFrameの導入を開始し、将来はタイ工場とも連携する予定です。

以上

A.S.I.A.について

 「A.S.I.A.」(エイジア)は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。A.S.I.A.は、世界22の国と地域に370社以上にご利用頂いています。また、最新版であるA.S.I.A.GPは、2012年のリリースから約2年間で100社以上のお客様にご採用頂いています。
 製品の詳細な仕様については、http://www.to-be.asia をご覧ください。

クレトイシ株式会社について

 クレトイシは1910年、初代社長である髙橋兼吉氏が、研削砥石が「実に便利ですばらしい工具」であることに注目し、自ら出雲産メノウを用いた国産人造研削砥石の製造に着手したことで研削砥石メーカーとして誕生した。現在、恵庭、千葉、国府、呉の国内4工場と台湾、タイ、韓国、中国の4つの海外現地法人で、鉄鋼、自動車、車両、電機、機械、半導体など、幅広い分野にわたる高品質な研削砥石を製造・販売している。
 クレトイシの詳細は、http://www.kgw.co.jp/ をご覧ください。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社について

 東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)はIT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびに中国やアセアンを初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。
 東洋ビジネスエンジニアリングの詳細は、http://www.to-be.co.jp/ をご覧ください。

※A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIOは、株式会社IIJグローバルソリューションズが提供しているサービスです。
※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

  • お問い合わせ先
  • 当報道に関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    業務管理本部 広報 猪野 肇
    電話: 03-3510-1615
    E-mail:kouhou@to-be.co.jp

    お問い合わせ

  • 当サービスに関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    プロダクト事業本部 A.S.I.A.事業部
    電話: 03-3510-1596
    E-mail:sales-asia@to-be.co.jp

    お問い合わせ

プリント
過去のニュース
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
pagetop