ニュース

GPC、B-EN-Gと共同で「A.S.I.A.」を利用した国際会計・税務支援サービスを開発
~国際会計・税務の知見を活用し、ASEANの顧客向けサービスの向上を図る~

公開日:2015年02月23日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
株式会社グローバル・パートナーズ・コンサルティング

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)と株式会社グローバル・パートナーズ・コンサルティング(東京都千代田区、代表取締役:関口泰央、以下GPC)は、B-EN-Gが提供する海外拠点向けグローバルERP「A.S.I.A.」(エイジア)に関するパートナー契約を締結し、「A.S.I.A.」を利用した付加価値サービスの開発と、ASEAN地域における「A.S.I.A.」拡販を共同で推進していくことを発表します。

 多数の公認会計士及び税理士を有するGPCは、国際会計および国際税務に関する支援をはじめ、M&A支援、組織再編支援、株式上場支援などの業務を行うプロフェッショナル企業です。特にシンガポール拠点では、日系企業に対するシンガポールを始めとしたASEAN地域への進出支援に力を入れています。

 今回の協業のねらいは下記の通りです。

国際会計及び国際税務領域における専門ノウハウを融合させたサービスの開発

 ASEAN地域の海外進出を実務レベルでサポートしてきたGPCの知見と、実績に裏打ちされた「A.S.I.A.」の海外会計機能を融合させ、現地拠点における「A.S.I.A.」の活用高度化と顧客向けサービスの開発を実施します。

「A.S.I.A.」ベースの会計・税務アウトソーシングサービスの商品化

 GPCとB-EN-Gは、「A.S.I.A.」をベースシステムとして利用した会計・税務アウトソーシングサービスを共同開発し、第一段階としてタイからサービス提供を開始する予定です。

シンガポールでの「A.S.I.A.」の共同拡販

 GPCは、自社拠点を持つシンガポールにおいて、株式の上場支援や、グローバル組織の再編を会計面で支援してきた実績を活用し、シンガポールでの「A.S.I.A.」の拡販を展開します。

 B-EN-GとGPCでは、今後1年間で10法人へのサービス提供を目指します。

以上

A.S.I.A.について

 「A.S.I.A.」(エイジア)は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。A.S.I.A.は、世界22の国と地域に340社以上にご利用頂いています。また、最新版であるA.S.I.A.GPは、2012年のリリースから約2年間で90社以上のお客様にご採用頂いています。
 製品の詳細な仕様については、http://www.to-be.asia をご覧ください。

グローバル・パートナーズ・コンサルティングについて

 グローバル・パートナーズ・コンサルティングは、公認会計士及び税理士が主体となり運営されているプロフェッショナル企業です。会計税務顧問、M&A支援、組織再編支援、株式上場支援などの業務を行っており、特に昨今の企業を取り巻く環境の変化に対応すべく、クロス・ボーダー取引の国際税務アドバイス、IFRS(国際財務報告基準)導入支援、内部統制の整備運用支援、などに力を入れています。
 グローバル・パートナーズ・コンサルティングの詳細は、http://www.g-pc.co.jp/ をご覧ください。

※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

  • お問い合わせ先
  • 当報道に関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    業務管理本部 広報 猪野 肇
    TEL: 03-3510-1615

    お問い合わせ

  • 当サービスに関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    プロダクト事業本部 営業本部
    TEL: 03-3510-1596

    お問い合わせ

プリント
過去のニュース
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
pagetop