ニュース

森村商事 海外拠点の販売・会計システムとして「A.S.I.A.」を採用
~経営環境の変化に柔軟に対応できるITインフラによるグループ連結経営基盤の強化を図る~

公開日:2014年11月10日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、森村商事株式会社(本社東京都港区:、代表取締役社長:森村裕介、以下森村商事)が海外拠点を含むグループ企業を対象としたグローバル連結経営基盤として、日本企業の海外法人管理のために開発されたコンパクトなERPパッケージ(販売・会計システム)の「A.S.I.A. GP ERP版」(以下A.S.I.A.)を採用し、導入中であることを発表します。導入支援はB-EN-Gが中心となって行い、ベトナムやタイ拠点においては現地のパートナーが現地語でのトレーニング等のサポートサービスを提供します。2014年内にベトナム拠点、2015年春にタイでの稼動開始を予定しています。

海外拠点の管理業務やシステムの平準化でグループ連結経営基盤を強化する

 製造業の生産拠点が海外へシフトする昨今の流れの中で、森村商事ではこの5年で海外拠点数が倍増しています。本年8月のベトナム現地法人設立をきっかけに、海外拠点の管理業務とシステムの平準化、BCP(事業継続計画)対応、および海外拠点の牽制機能の強化を推し進めることになりました。その課題を解決する販売・会計システムとして採用されたシステムが「A.S.I.A.」です。A.S.I.A.導入により各拠点や拠点間での在庫・受発注管理を徹底させるとともに、経営環境変化への柔軟な対応を可能にするグループ連結経営基盤の強化を図ります。また、日本、ベトナム、タイの複数拠点でのシステム展開ノウハウを社内蓄積し、他地域での展開も視野に入れています。

業務に適合した機能、海外拠点での実績と本社主導での導入が採用の決め手

A.S.I.A.採用の理由は下記の通りです。
1) 業務に適合した機能を備えるシンプルで分かりやすいパッケージ
2) 多言語、多通貨、多基準
3) 日本で導入準備をし、複数拠点での横展開が可能
4) 現地語でトレーニングが可能
5) 海外での導入実績

森村商事本社ではリスク管理としてデータのバックアップと教育を目的として導入

 森村商事は日本本社での「A.S.I.A」の導入も予定しています。自然災害や有事等が発生した際のリスク回避やBCPを考慮し、本社内でデータのバックアップを取ります。また、社内トレーニングや他の現地法人での「A.S.I.A.」横展開を準備するためのテスト環境としての活用も考えています。

以上

A.S.I.A.について

 「A.S.I.A.(エイジア)」は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERP パッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多基準機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。A.S.I.A.は、1996 年のVer.1.0 販売開始から、日本をはじめとするアジア各国や欧米のさまざまなお客様に導入され、世界22 の国と地域に300 社以上にご採用いただいています。
 製品の詳細な仕様については、http://www.to-be.asia をご覧ください。

森村商事株式会社について

 森村商事は1876(明治9)年に六代目森村市左衛門とその弟の豊により、「森村組」を設立し、わが国の海外貿易の幕開けと共に事業をスタートした海外貿易のパイオニア的存在です。創業以来140年近い時を経た現在も、ミッションとして世界経済の発展と豊かな暮らしを願った「創業の精神」を掲げ、「知財を追求する新専門・複合商社」を目指し、サプライヤー/ユーザー双方との確かな信頼関係を基盤とした新たな事業フィールドをグローバルに開拓し続けています。
 森村商事の詳細は http://www.morimura.co.jp/ をご覧ください。

※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

  • お問い合わせ先
  • 当報道に関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    業務管理本部 広報 猪野 肇
    TEL: 03-3510-1615

    お問い合わせ

  • 当サービスに関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    プロダクト事業本部 営業本部
    TEL: 03-3510-1596

    お問い合わせ

プリント
過去のニュース
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
pagetop