ニュース

A.S.I.A. GPが、奉行V ERPの海外拠点向け会計連携ソリューションに採用

公開日:2013年06月04日
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
株式会社オービックビジネスコンサルタント

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(東京都千代田区、取締役社長:石田壽典、東証2部 4828 以下B-EN-G)は、株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田成史/本社東京都新宿区:東証1部 登録銘柄コード4733:以下OBC)が開発、販売する基幹業務パッケージシステム「奉行V ERP」と連携するソリューションとして、B-EN-Gが開発している多言語/多通貨/多基準対応の海外拠点専用基幹業務パッケージシステム「A.S.I.A. GP」(エイジア ジーピー)に奉行V ERP専用の連携インターフェース機能を加えた「A.S.I.A. GP for 奉行V ERP」が海外現地法人向けのソリューションとして採用され、OBCの販売パートナーを通じて今秋から提供する事を発表いたします。

「A.S.I.A. GP for 奉行V ERP」 の特長

 「A.S.I.A. GP for 奉行V ERP」は、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えた海外現地法人向けのコンパクトなパッケージです。 英語、中国語、タイ語など現地言語で入力管理されている海外現地法人のデータを日本語や他の言語で出力できる多言語機能や、さまざまな通貨での取引データを海外現地法人で規定されている記帳用の通貨(機能通貨)に自動換算し記録した上で必要な会計処理を行う多通貨処理機能、異なる会計基準に基づく会計データを区分管理し出力できる多基準機能といった世界各地で稼動する為に必要となる機能を備えている他、「奉行V ERP」専用の連携インターフェースにより、「A.S.I.A. GP for 奉行V ERP」で管理されている各海外現地法人のデータを日本本社の「奉行V ERP」に集約し、「奉行V ERP」の機能を活用して分析することが可能です。

「A.S.I.A. GP for 奉行V ERP」 のメリット

 「A.S.I.A. GP for 奉行V ERP」の導入により、海外現地法人の業務効率の向上だけでなく、これまで課題となりながら実現が難しかった、グローバルレベルでのガバナンスの構築や日本本社による明細レベルでの海外現地法人情報の把握が可能となります。

 従来は、上記を実現するためには高額なERPパッケージの導入や情報収集の仕組みが必要でしたが、「A.S.I.A. GP for 奉行V ERP」の提供により、これらの要件を低コストで実現する事が可能となり、海外で現地調達される現地パッケージでは実現が難しい海外現地法人システムの集約や日本本社での会計情報の一括管理を実現することができます。

以上

奉行 V ERP について

 「奉行V ERP」は、勘定奉行V ERPを中心とした会計・人事労務・販売管理などの統合基幹業務パッケージシステムです。グループ企業専用のパッケージモデル「奉行V ERP Enterprise Group Management -Edition」に関しては、グループ導入・運用に最適化されており、グループ経営の効率化を支える統一システム基盤として、数多くのグループ企業に採用されています。中小・中堅規模の企業へ累計56万社を超える奉行シリーズの導入実績をもとに、機能性・操作性・運用性を備えることで、グループ各社の導入・運用を可能にし、さらにグループ全体の包括管理を実現しています。

A.S.I.A. について

 「A.S.I.A.(エイジア)」は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。A.S.I.A.は、1996年のVer.1.0販売開始から、日本をはじめとするアジア各国のさまざまなお客様に導入され、世界20の国と地域に273法人、約3000ユーザーにご利用頂いています。

株式会社オービックビジネスコンサルタント について

 業務ソリューション開発企業として「勘定奉行」をはじめとした基幹業務システム「奉行シリーズ」の開発・販売を中心に、中小・中堅企業などの成長市場に向けてソリューションビジネスを展開しており、導入実績は累計56万社以上にのぼります。 「奉行V ERP8」は、顧客の業務にあわせて個別開発していく従来のERPと異なり、多機能なコアパッケージに顧客に必要な多彩なオプションコンポーネントを選択してあわせるため、カスタマイズをなくし、導入期間が短く、システム刷新にかかるコストを低減でき、導入企業や販売パートナーからも満足度の高いソリューションとして評価されています。

☆ こちらのサービスの関連サイト → A.S.I.A. GP

※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

  • お問い合わせ先
  • 当報道に関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    業務管理本部 広報 猪野 肇
    TEL: 03-3510-1615

    お問い合わせ

    株式会社オービックビジネスコンサルタント
    マーケティング推進室 広報担当 高村 浩之
    TEL: 03-3342-1950
    E-mail:pr@obc.co.jp

  • 当サービスに関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    プロダクト事業本部 営業本部
    TEL: 03-3510-1596

    お問い合わせ

    株式会社オービックビジネスコンサルタント
    営業本部営業部
    TEL: 03-3342-1880

    お問い合わせ

プリント
過去のニュース
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
pagetop