ニュース

エクスレイヤ社と提携し、海外拠点向けグローバルERP「A.S.I.A.」の欧米向け保守サポートサービス開始

公開日:2010年11月08日
東洋ビジネスエンジニアリング

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:石田壽典、以下B-EN-G)は、エクスレイヤ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:永野 茂、以下EXLAYER)との提携により、B-EN-Gが開発・販売する海外拠点向けERP/会計システム「A.S.I.A.」(エイジア)の欧米地域における保守サポートサービスの提供を開始いたしました。

 B-EN-Gは現在、バンコクおよび上海に現地法人を有し、日系企業のお客様のグローバル展開に対応して、現地から日本人および現地スタッフによる直接的な保守サポートサービスを提供しています。またサポート言語は、お客様ニーズに合わせ、日本語、英語、現地語でサービス提供されており、各サポート拠点はB-EN-G本社と密な情報共有やスタッフの相互派遣などを通じて、質の高いサービスを提供しております。

 昨今、日系企業様のグローバル展開はアジアに留まらず、全世界へ広がっており、特に北米地域、欧州においてERP導入後の保守サポート強化を要望する声が高まっております。この要望に対応するためにB-EN-Gは、ロンドン・ニューヨークに拠点を持つEXLAYERグループと欧米地域での保守サポートサービス提供に関して提携いたしました。これにより、欧州、北米地域においても質の高いサービス提供が可能となります。

A.S.I.A. について

 「A.S.I.A.(エイジア)」は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。 世界各地で稼動するために必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。
 A.S.I.A.は、1996年のVer.1.0販売開始から、日本をはじめとするアジア各国のさまざまなお客様に導入され、世界16の国と地域に250法人、2600ユーザーにご利用いただいています。

EXLAYER グループ について

 エクスレイヤは2001年にロンドンで設立され、以降ニューヨーク、東京、中国、デュッセルドルフ、シンガポールとITインフラ、ネットワーク関連のシステムインテグレーション、サポートを中心に、データセンターの設計、選定、移行を実施する等幅広い事業を展開している独立系のIT企業です。
① アジア(東京、上海、広州、大連、シンガポール)、北米(ニューヨーク、シンシナティ)、欧州(ロンドン、デュッセルドルフ)、計9拠点にてIT関連サービスをお客様に提供
② 現地で各種専門技術者による、高い能力を備えた運用保守サービスをご提供
③ 通信インフラから各種プロジェクトの管理まで幅広いITサービスに対応

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社 について

 東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)はIT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびに中国を初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。

※ A.S.I.A.は、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社の登録商標です。
※本文中の商品名または会社名は、各社の商標または登録商標です。

  • お問い合わせ先
  • 当報道に関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    業務管理本部 広報
    電話:03-3510-1615 / FAX:03-3510-1624

    お問い合わせ

  • 当サービスに関してのお問い合わせ窓口
    東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
    プロダクト事業本部  A.S.I.A.事業部
    電話:03-3510-1596 / FAX:03-3510-1627

    お問い合わせ

プリント
過去のニュース
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
pagetop